呪術師東京校

東京都立呪術高等専門学校の3年生であり、五条 悟に「僕に並ぶ術師になる」と言わしめる実力者。ただし、学生として分不相応な言動を問題視される事が多く、夏油 傑が画策した” 百鬼夜行 ”の際には京都へ派遣されたが、上層部と揉め事を起こして停学処分を受けている。

呪霊特級

人々が”蜚蠊”( ゴキブリ )に対して抱く、絶対的とも言える嫌悪感が集積されて呪霊と化した存在。元々は 羂索 ( けんじゃく )の持ち霊であったが、”死滅回游”がスタートしてからは呪霊操術の支配から外して仙台結界(コロニー)に滞留させている。

呪術師

”死滅回游”に参加するプレイヤーであり、仙台結界(コロニー)に滞留し活動している。 鹿紫雲 一 ( かしも はじめ )と同じ時代を生きた過去の術師が現代人の肉体を乗っ取った「受肉体」であり、やはり、より強い相手と戦いたいという渇望が参加動機となっている様子である。

呪術師

”死滅回游”に参加する女性のプレイヤーであり、仙台結界(コロニー)に滞留し活動している。 鹿紫雲 一 ( かしも はじめ )などと同様に現代人の肉体を乗っ取った「受肉体」ではあるものの、その参加動機は「より強い相手と戦いたい」などといった単純なものではなく、何かしらの根深い事...

呪術師

”死滅回游”に参加するプレイヤーの一人であり、東京第一結界(コロニー)に滞留し活動している。その素性は 鹿紫雲 一 ( かしも はじめ )などと同様に、羂索と契約して”呪物化”した過去の術師が現代人の肉体を乗っ取った、いわゆる「受肉体」である。

呪術師

”死滅回游”の東京第二結界(コロニー)に於いて、驚異的なスピードで200ポイントの持ち点(術師換算で40人)を獲得した術師。その正体は、羂索と契約して”呪物化”した過去の術師が現代人の肉体を乗っ取った、いわゆる「受肉体」である。